つかまり立ちの時期は?やめさせた方がいい?

はいはい

一人で座ることができるようになった赤ちゃん。
次は、はいはいをしたりつかまり立ちをし始めます。

そうすると、一気に行動範囲が広がるので、
ますます目が離せなくなりますよね。

角のある家具には、赤ちゃんがぶつけても痛くないように
クッション材をつけておくことが大事です。

筆者の息子も、ずり這いをし始めた頃に
よくカラーボックスの角に頭をぶつけて泣いていたので
クッション材をつけてあげました。

あとは、組み合わせるパズルマットを敷き詰めてあげたら、
うつ伏せで疲れた時に頭をおろしても痛くないし、
見ていないところでつかまり立ちをして
おしりをついてしまっても痛くないのでおすすめですよ。

今回は、赤ちゃんの危険がさらに増える
「つかまり立ち」についてお話したいと思います。

 

「つかまり立ちの時期は?やめさせた方がいい?」の続きを読む…

Sponsored Link




0歳児