1歳児を保育園に!後悔しない為の準備とは?

幼児

 

子供を預けて働きたいお母さんは
たくさんいらっしゃると思います。
筆者もそのうちの一人です。

ただ、適当に保育園を選んでしまうのはNGです。
いざ通い始めて、「あれ?」と思う頃には
他の園が満員で入れなかったり、
自分が職場復帰していたり…と
あとで後悔してしまっては遅いですよね。

そこで、今回は
「後悔しない為の保育園の準備」について
お話したいと思います。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■入園させる保育園について
■入園してすぐの仕事復帰は無理?
■用意するもの

 

 入園させる保育園について
保育園

 

保育園ならどこでも良いというわけではありませんし、
我が子を預ける保育園のことについて、
お父さんやお母さんはよく知っておく必要があります。

 

まずはすぐに入園を決めるのではなく、

  • 教育方針
  • 保育士の様子
  • 保育園の評判

などを詳しく知ることが大切です。

 

特に園長先生がどんな先生か?というのは
重要なポイントです。

園長先生の教育方針で
幼稚園の雰囲気が決まる!
と言っても
過言ではありませんので
なるべく園長先生と対面し、
会話をするようにしてみましょう。

 

 入園してすぐの仕事復帰は無理?

入園後は「慣らし保育」の期間があることが多く、
すぐに丸一日預かってくれるわけではありません。

1日目は2時間だけ、2日目は3時間、3日目は4時間・・・と
だんだん時間を増やしていき、保育園に慣れさせるので
入園が決まったからと言って、
すぐに仕事復帰できるわけではないので
注意して下さい。

送り迎えする人が別にいる場合は大丈夫ですが、
だいたいはお母さんが送り迎えすることが
多いと思うので、子供が保育園に慣れてから
仕事復帰できるようなスケジュールを
立てた方が良いと思われます。

 

また、子供にとっては初めての集団生活になり、
今まで触れなかった菌がいっぱいです。

入園してすぐに体調を崩してしまうお子さんも
少なくないのでそういったことも考慮した方が
良さそうです。

ちなみに筆者の子も
最初は風邪をよくもらい
保育園からよく呼び出しをもらいました。

職場の協力も必須ですので
普段より、協力してもらえるような
関係性を構築しておきましょう。

 

 用意するもの

保育園によって用意するものは違うと思いますが、
だいたい同じだと思われます。

・衣服
・タオル
・哺乳瓶
・食事エプロン
・紙おむつ
・使用済みのおむつやタオルなどを入れる大きめのビニール袋
・お昼寝用の布団一式

などが、一般的です。
保育園によっては細かく指定されたり、
準備するものも違ってくるので、
あらかじめ準備するのではなく
まずは説明会などで聞いてから
準備する方が良いと思います。

あと、忘れてはいけないのが
保育園に持っていくものには、必ず名前を書くことです!

名前を書きにくいものは、
アイロンでつけることができるお名前シールだったり
名前のタグを縫い付けたりしましょう。

 

 【まとめ】

・保育園選びは慎重に!
・自分の職場復帰の時期には余裕を持つ
・園によって準備するものにも細かい指定があるので、直接確認してから準備する。

 

Sponsored Link




コメントを残す