夏のお出かけ便利グッズや子供の暑さ対策とは?

夏休み、子供とのお出かけの機会が増える時期ですね。

夏

でも子供を連れてのお出かけ、熱中症や日焼けが心配です。
子供の暑さ対策や夏のお出かけ便利グッズを紹介したいと思います。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■夏のお出かけ、気をつけたいこと
■夏のお出かけ便利グッズ
■子供の暑さ対策

 

夏のお出かけ、気をつけたいこと

夏と言えばまず気をつけたいのが、水分補給
特に小さな子供が熱中症になってしまうと、重症化しやすいものです。

水分補給

お出かけの時には水筒を忘れずに!
そして、ちょこちょこ声をかけてあげるようにしてあげるのが大切です。

子供って、走り回ったり、よっぽどのどが渇いていないと
自分から水分補給しないことが多いんですよね。

だからこまめに水分補給をするように
声をかけてあげるようにしてあげましょう。

 

そして次に気をつけたいのが虫さされ
子供の虫刺されってあっという間に腫れてしまって、
刺されたところだけではなくその周囲も大きく腫れてしまって、
本当に可愛そうなんですよね。

しかも治るのにも時間がかかって、
その間も子供は気になって触ってしまうから、
細菌に感染してしまうことも結構あります。

そうならないためにも虫よけグッズなどをうまく活用して
虫から子供を守ってあげたいものです。

 

そしてもう一つ、夏の日差しから
子供の肌を守ってあげることも大切です。

色黒の子は健康的でとてもかわいいけど、
発がんリスクなどを考えれば、
やっぱりきちんと日焼け対策をしてあげるべきだと思います。

 

夏のお出かけ便利グッズ

 保冷剤

夏のお出かけに絶対便利なのが、保冷剤。
ベビーカーや、抱っこしている子の背中にあててあげたり、
保冷剤と一緒にぬれタオルを入れておけば、
汗を拭くとき、すごく気持ちいい!
長時間のお出かけの時には持っていくと絶対に便利です。

 

 霧吹き

最近ではペットボトルに着けることが出来る霧吹きヘッドも売っていて、
外で冷えた水を購入して吹きかければ、
火照った体が一気に涼しくなります。

海や山などに行くときにはペットボトルに水を入れて
凍らせたものを持っていき、現地で霧吹きヘッドを装着します。
夏のレジャーでは大活躍すること間違いないしです。

 

 うちわ

軽くてかさばらないので持ち運びにとても便利です。
昔ながらのものですが、風を感じるとやっぱり涼しいと感じるものです。

霧吹きと合わせて使えば、かなりの冷却効果があります。
ミニファンなども売られていますが、
内輪の風邪の方がふわっとしていて心地が良いものです。

 

子供の暑さ対策

暑い日のお出かけ、子供は直射日光と反射熱を受け、
受ける熱は大人よりも3度以上高いと言われています。

そのため子供の暑さ対策はとっても重要!
こまめな水分補給の他にも、体を冷やしてあげるなどの対策が大事です。

お出かけの時には凍らせたゼリーなどをもっていき、
休憩のときに食べさせてあげると良いですよ。
うちの娘も「冷たくておいし~」と元気になってくれます。

 

また、日差し対策として帽子をかぶせることが多いと思いますが、
帽子の中は熱がこもりムレムレに…

たまに帽子を脱がせて仰いであげたり、
保冷剤と一緒に入れておいた冷やしタオルなどで
頭を冷やしてあげる良いですよ(*^^*)

最近では濡らすと冷却効果のあるタオルや、
衣類などに直接かけるだけで、
冷却効果のあるスプレーなども売っているので、
そういったものを活用するのも良いかもしれませんね。

また、暑さに負けない体を作ることが一番の暑さ対策となりますので、
十分な睡眠栄養補給を心掛けることがとても大切です。

 

まとめ

長いお休みで、楽しい予定がいっぱい
というご家庭も多いことでしょう。

夏のレジャーを思う存分楽しむために、
しっかりと対策をしてけがや病気のない夏休みを過ごしたいですよね。

Sponsored Link




コメントを残す