子供の中耳炎がなかなか治らない繰り返す場合の対処法は?

子供ってしょっちゅう風邪をひきますよね。
そしてそのたびに中耳炎になるなんていう子も少なくはありません。

風邪

一度中耳炎になってしまうと、治療にも時間がかかったり、
治ったと思ったらまたかかってしまったり…
子供が小さいうちは、風邪と中耳炎はセットといっても良いくらい。

子供はなぜ中耳炎になりやすいのか?
子供の中耳炎がなかなか治らない時、繰り返す場合の対処法は?

子供の中耳炎についてまとめました。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■中耳炎の原因は?子供がなりやすいのなぜ?
■長引く中耳炎、治療・対処法は?
■中耳炎を繰り返す場合の対処法は?

 

中耳炎の原因は?子供がなりやすいのなぜ?

中耳炎は風邪を引いたことにより、
鼓膜の奥に細菌が入りこんでしまい、
鼓膜の奥にある「中耳」という部屋に膿がたまってしまう病気です。
風邪をきっかけに増えた細菌が耳に入って中耳炎を引き起こします。

鼻と口、耳はつながっていますので、
鼻かぜをひくたびに中耳炎を起こしてしまう子も少なくはありません。

特に小学校に上がるころまでは
治療が長引いてしまう場合や繰り返すことも多いようです。
そして10歳を過ぎるころになると治まってくるようです。

 

子供が中耳炎になりやすい原因として、子供の耳管は短くて太く、
傾きも水平に近いため菌が入りやすいからだ
と言われています。

子供が小さいうちは、風邪をひいたら中耳炎になっている可能性が高い
考えても良いかもしれませんね。

 

長引く中耳炎、治療・対処法は?

中耳炎のピークは1週間で、痛みや熱を伴ったとしても、
2-3日くらいで治まることがほとんどです。

そして大体の場合完治するまでに1か月
長い時には2-3か月かかることもあります。

中耳炎は痛みや腫れがおさまったからといって急に完治するものではなく、
しっかりと膿を出し切った時点で初めて完治と言えるのです。

なので1か月で治れば早い方です。
2カ月たっても治っていなければ、
少し長引いているかなということになります。

 

一般的に中耳炎の治療として行われるのが、
まず痛み止めの薬の服用と溜まった膿を取り除く治療になります。
腫れがあまりにもひどい場合には抗生剤を使うこともあります。

そして、中耳炎を長引かせないようにするためには、
常に鼻の通りをよくしてあげることです。

鼻

耳にたまった膿は鼻を通して外に排出されていきますので、
鼻水がよく出ている時にはこまめにやさしく鼻水を吸ってあげるようにすると
良いと思います。

 

中耳炎を繰り返す場合の対処法は?

子供のうちは中耳炎を繰り返すことはよくあること。
でも子供が痛がる姿を見るのは、親にとってはとても辛いことですよね。
もしならないで済むなら、それに越したことはありません。

そこで、中耳炎を繰り返さないように、
常日頃から気をつけられることについてお話したいと思います。

 

子供の風邪の症状として一番多いのが、咳・鼻水ですよね。

鼻かぜ

熱はないけど鼻水が酷くでている、こんな事良くありますよね。
この鼻水を放っておくと、中耳炎になることが良くあります。

中耳炎をよく繰り返す子は、鼻が出てきたな~という初期段階のうちに
耳鼻科にかかるようにすることで中耳炎の予防になります。

鼻が出始めた時や風邪の引き初めなど、
早い段階で耳鼻科を受診することで、予防することが出来るのです。

 

また、中耳炎も初期のうちに治療を始めれば、腫れが酷くなったり、
痛みを伴うことも少なくなります。

早期に治療を始めることで、子供にかかる負担も少なく
治りも早くなります。

 

まとめ

子供が小さいうちは、風邪をひいたら中耳炎になっているかもしれないと
思ってもいいかもしれません。

風邪かな?と思ったら早めに耳鼻科を受診して、
的確な治療を行うことが重要だと思います。

Sponsored Link




コメントを残す