上の子の赤ちゃん返り 上手な対応法は?

赤ちゃんが生まれると、上の子の赤ちゃん返り
必ずといっても良いほど起きるものですよね。

兄弟

その時ママはどう対応したら良いのでしょうか?
上の子の赤ちゃん返りに対する上手な対処法などについてまとめました。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■赤ちゃん返りの原因とは
■親の上手な対応法
■赤ちゃん返りにイライラしないために

 

赤ちゃん返りの原因とは

赤ちゃんが生まれることで、
家族や周囲の注目が赤ちゃんへと移ってしまいますよね。

下の子

「可愛い~!」「抱っこしたい」と、
赤ちゃんばっかり注目を浴びて…

すると上の子はその注目をまた自分の方へ向けたくて、
わざとできないふりをしてみたり、自分もお世話をしてもらおうと
赤ちゃんのふりをしてみたりするんですね。

 

うちの子もありましたよ~!
夜も哺乳瓶を欲しがったり、下の子がギャン泣きしているのに抱っこをせがんだり。
外に出れば歩けないと言い出したり…

でも私が入院中からずっと我慢していたんですよね。
甘えたくて甘えたくて、欲求が爆発しちゃったんですね…

ママの気をひくために子供も必死なんです。
ママ的には大変ですけどね。

でもこれも愛情表現の一つなんだと思えば
可愛くも見えてきませんか?

 

親の上手な対応法

赤ちゃんが生まれて、
今まではきちんとできていたようなことが出来なくなったり、
急におっぱいや哺乳瓶を欲しがったり、
そんな姿を見て困ってしまうママがほとんどだと思います。

でも、実は赤ちゃん返りをしないことの方がよくないらしいですよ。
もし上の子が赤ちゃん返りをしてしまった時には、
怒ったりせずに思う存分甘えられる環境を作ってあげてくださいね。

 

赤ちゃん返りをした時に言ってはいけないのが、
「お兄ちゃん、お姉ちゃんなんだから!」
「ママを困らせないで!」というような、
子供が甘えたがっているのに、それを拒否するような言葉です。

「もう赤ちゃんじゃないんだからしっかりしなさい」なんて、
小さな子供には無理な話。

今までママの愛情を一身に浴びてきたのですから、
今まで以上に甘えたくなるのは当たり前ですよね。

おっぱいが飲みたいといえば飲ませてあげればよいと思います。
どうせすぐにペッと吐き出しますw

「抱っこ!」といわれたら思い切り抱きしめてあげてください。
赤ちゃんの頃の記憶なんて、ほとんど残りません。
上の子を優先してあげるようにしてあげてくださいね。

そして「○○ちゃんが一番かわいい。いちばん大好きよ!」と
言葉でもしっかりと伝えてあげてください。

 

またたまには赤ちゃんをパパに任せて、
上の子と二人だけでお出かけしてみるのも良いと思います。
ママにとっても良い気分転換になると思いますよ。

ぶらんこ

こんな風に安心させてあげることで、
自然に赤ちゃん返りもなくなっていきます。

赤ちゃん返りの一番の対処法は、
愛情表現とスキンシップだと思います(*^^*)

 

赤ちゃん返りにイライラしないために

上の子の赤ちゃん返り、出来ることを出来ないと言う、
赤ちゃんが泣いているときに限ってしつこくまとわりついて来たり…

ママだって人間なので、イライラしてしまう時もありますよね。
普段下の子のお世話が忙しい上に
赤ちゃん返りときたらイライラしてしまうのは当たり前。

ついつい上の子を叱ってしまい、あとでものすご~く反省する、
こんなこと良くあると思います。

 

なんでイライラしてしまうのかというと、
たぶんママが頑張りすぎているから。

なんでも完璧にと思っているところはありませんか?
パパに相談できてますか?
なんでも一人でやろうとしていませんか?
なんでも程よく手を抜けるれば、それが一番だと思います。
あまり頑張りすぎないようにしてくださいね(*^^*)

 

まとめ

小さな子にとって、ママをとられてしまうかもしれないということは、
大人では想像できないほどの恐怖であり、不安なものなんですよね。

赤ちゃん返りもお兄ちゃんお姉ちゃんになるための大事な成長過程なので、
なるべく怒らず、安心させてあげられるように見守ってあげたいですよね。

Sponsored Link




コメントを残す