幼稚園年中さんからの習い事 何がおすすめ?

幼稚園入園を期に習い事を始める子、
ものすごく多いですよね。

習い事

年少さんのうちは水泳やダンスなど、
体を使った習い事をする子が多いようですが、
年中さんになってくると英語や公文など、
学習的なものを習う子が増えてきますよね。

習い事って早すぎると、
うまく出来なくて長続きしなかったりするんですよね。

どの時期にどんな習い事をするかって本当に重要です。
年中さんから始めるのにおすすめな習い事についてまとめました。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■年中さん 人気の習い事
■市や区、地域の施設を利用してみる
■出来るだけたくさんの経験をさせてあげる

 

年中さん 人気の習い事

 公文

公文

国語、算数、英語の三教科の中から選ぶことができ、
1教科につき6500円程度の費用が掛かりますが、
子供のペースに合わせて進めることができます。

順調に進んでいけば小学校を先取りできます。
大半の子が学年を超えて進むことができるので、
高い基礎学力を身に着けることができます。

親が子供にやらせたいと思う、人気の習い事です。
宿題が出ることから、毎日の学習習慣も身につくようですね。

 

 英語

英語

英語は早ければ早いほど良いと言いますよね。
でも実はそうでもないようです。

まずは母国語である日本語が
きちんと話せるようになることが重要
みたいです。

なので幼児期に習わせるのであれば、
英語に慣れさせる、英語を好きにさせるためのもの
思った方が良いのかもしれません。

英語に慣れ親しむということでしたら、
アニメ映画などを英語で流しておくだけでも十分効果があるそうですよ。

 

 そろばん

そろばん

少し前までは、未就学児が通える教室は
中々ありませんでしたよね。

でも最近ではそろばんの低年齢化が進み、
年中さん年長さんからそろばんを習える教室も多いようです。
集中力も身に付きますし、右脳の開発にも役立つといわれています。

 

 ピアノやバイオリン

ピアノ

ピアノやバイオリンなどの楽器は
年中さんから習う子が多いようです。

年少クラスだと、鍵盤をたたくことも少なく、
ほとんどが楽譜や音符に慣れる、
ピアノの前に座るという練習のようです。

年少と年中の差ってものすごく大きいようで、
年中さんからだとドから順に鍵盤をたたいて覚え、
こどものバイエルという流れが多いようですね。

 

市や区、地域の施設を利用してみる

市営区営のスポーツセンターなどは、
低価格でダンスや水泳を習えるのでとてもおススメです。

うちの娘もチアリーディングのキッズコースを受講しているのですが、
週1回のレッスンで半年間の受講料が9500円程度とかなりお安いです(*^^*)
娘もこの習い事が大好きで、毎週楽しみにしています。

ただ、安いだけあって、人気のあるものは
応募人数を上回ると抽選になったりします。

また、地域のお知らせなどを見ていると、
地区センターなどでリトミック教室や英語教室を開いていて、
生徒を募集していたりします。

 

出来るだけたくさんの経験をさせてあげる

子供にはできるだけたくさんの経験を
させてあげることが大切です。

幼児期は自分のやりたいことがまだわからないので、
無料体験教室などを利用して、
いろいろな事に挑戦させてあげると良いと思います。

そして興味を示したものや、楽しそうにしているものを
続けさせてあげると良いのではないでしょうか?

習い事をするのは子供ですので、
子供の「やりたい」という気持ちを大切にしてあげることが大前提です。

ただどんなことにも向き不向きがあるのは事実ですので、
それを考慮したうえで、色々な経験をさせてあげてくださいね。

 

 【まとめ】

・習い事をさせる前に、それは本当に子供のためなのか?
今の年齢に合っているのか?子供に合っているのか?を
もう一度よく考えてみることが大事。
・付き合いや親の希望で決めてしまうと、
子供にとっても大きなストレスになってしまう。

Sponsored Link




コメントを残す