3歳でもオムツがとれない子、オムツから卒業させるには?

3歳になってもオムツが取れないと、
とても焦ってしまいますよね。

トイレトレーニング

焦りから子供へイライラあたってしまったりと
それが原因でトイレトレーニングが嫌になってしまったりと
負のループにはまっていませんか?

まずは、トイレトレーニングをする時期を決めましょう。
オムツ外しに適した季節があるのをご存知ですか?

それは、ズバリ夏!
パンツだけで過ごしていても寒くないですし、
洗濯物もすぐに乾くので
トイレトレーニングに最適な季節なのです!

そして、上手に進めていく方法がいくつかありますので
今回は「オムツ外しの方法」について
お話したいと思います。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■オムツが外れる3カ条
■トイレトレーニング中に役立つもの

 

 オムツが外れる3カ条

トイレトレーニングを成功させるには、

 まずはおまるに慣れさせる
 漏らしてしまっても絶対に怒らない
 できた時はおおげさなくらいに褒める

この3つが大切です。

 

本当は洗面所やトイレに置きたいところですが、
まずはリビングに置いてみましょう。

なんでもない時でもおまるに座らせたりして
おまるに慣れてもらいましょう!

おまるに座るということを覚えたら、
2~3時間置きにおまるに誘って
トイレチェックをしてみます。

この時におしっこが出せたりできれば、
おおげさなくらいに褒めてあげます。

もし出なくても、「おしっこが出たら教えてね」や
「出そうな時がわかったら教えてね」と伝えて
お母さんが怒らないようにしましょう。

 

リビングのおまるで上手にできるようになったら
次はトイレのおまるでの練習を始めます。

リビングの時と同じように、うまくできなくても
決して怒ったりイライラを出したりせずに、
お子さんを励ましてあげましょう。

上手にできた時には褒めてあげて下さい。
これを繰り返していくと、オムツを卒業できるでしょう!

 

 トイレトレーニング中に役立つもの

トイレトレーニング中に役立つものは以下のものです。

 トイレトレーニング用のパンツ
 雑巾
 シールなどご褒美になるもの

 

特に、トイレトレーニング中は頑張ったときの
ご褒美シールなどを用意すると効果的
だと言われています。

シールをあげたら、それを貼っていく
シール帳のようなものや
壁に表のような紙を貼っておいて、
どれだけシールがたまっていくかが
ひと目で分かるようにしておけるものが
一緒にあるといいです。

子供が積極的にトイレトレーニングに
取り組めるようにしてあげれば、自然と進んでいくでしょう。

 

 【まとめ】

・オムツを外すのに適した夏にトイレトレーニングを始めてみる。
・トイレトレーニングを成功させるには、
 ①おまるに慣れさせる
 ②漏らしてしまっても絶対に怒らない
 ③できた時はおおげさなくらいに褒めるという方法を試してみる。
・シールなど、トイレトレーニングの
 ご褒美になるようなものを用意してあげると進みやすい。

 

Sponsored Link




コメントを残す