幼児の靴の選び方【人気・おすすめは?】

子供靴

お子さんが履くはじめての靴を、
「ファーストシューズ」といいます。

おぼつかない足で一生懸命歩く姿は
本当に可愛らしいですよね。

家の中で歩けるようになってきたから、
お散歩もしてみたい・・・
でも、いつ頃から履かせるの?
どんな靴を購入したらいいの?

など、分からないことだらけですよね。

そこで、今回は「幼児の靴の選び方」について
お話したいと思います。

 

Sponsored Link




【TOPICS】

■ファーストシューズの選び方
■人気のおすすめファーストシューズ

 

 ファーストシューズの選び方

はじめての靴選びで大切なのは、
“お子さんの足にしっかりとフィットするかどうか”です。

ファーストシューズを購入するタイミングは、
何もつかまらずに10歩くらい歩けるようになった時!
1歳~1歳2ヶ月頃のお子さんが多いようです。

まだまだ不安定ではありますが、この頃になれば
手を左右に広げてバランスを取りながら歩こうとします。

それに合わせて、
左右にしっかり踏ん張れる靴を選ぶ必要があります。

 靴選びのポイント

・甲の高さが微調整できるもの
・つま先に適度なゆとりがあるもの
・足のかかとと靴のかかとがフィットするもの
・つま先が少しそりあがっているもの
・靴底が曲がるもの
・靴底に適度な弾力があるもの
・通気性がいいもの
・肌触りがやさしいもの
・履かせやすいもの

足のかかとと靴のかかとが
フィットするものでないと、
安定した歩行はできません。

子供が歩くときは、
足の指で地面をつかむようにして歩くことから
靴の中で指を動かせる必要があります。

子供の甲に合わせてきちんと締めてあげれば、
安定性のある歩行をサポートすることができます。

まだまだつまずきやすいので、
つま先が少しそりあがっているものを選んであげると
つまずきにくくなります。

また、つま先から3分の1程度の
靴底部分が曲がることが大切です。

まだまだ筋肉が未発達なので、
足に大きな負担をかけない為にも
硬い靴底のものは避けて下さい。

適度に弾力があれば、
着地した時の衝撃吸収になります。

また、履き口が広くて、マジックテープで止める靴なら
お子さんに履かせやすいですよね。

 

 人気のおすすめファーストシューズ

お母さんたちの口コミで人気なのが、
アシックスやニューバランスから発売されている
ベビーシューズです。

中でもアシックスの「sukusukuシリーズ」は、
歩き始めから3ヶ月間の「スクスクファースト」と
歩き始め3ヶ月目~3歳までの「スクスクベビー」と分かれていて
成長段階に合わせた靴が作られています。
はだし感覚で履ける心地よい靴として、大人気です!

 

ベビーシューズを取り扱っている
主なメーカーの特徴をご紹介します。

 イフミー

子供の足の健康と成長を考えて開発されました。

 サイズ 12cm~
 お値段 定価約2500円~
 種類  多い

 

 ニューバランス

歩き始めをサポートするメーカー自慢のベビーシューズ

 サイズ 11cm~
 お値段 定価約4000円~
 種類  多い

 

 アシックス

歩き始めの歩行を分析して開発されました。

 サイズ 11.5cm~
 お値段 定価約4500円~
 種類  多い

 

 ミキハウス

子供の歩行へのこだわりがつまっています。

 サイズ 11.5cm~
 お値段 定価約5000円~
 種類  多い

 

 チョーチ・チョーチベビーシューズ

靴

日本足育プロジェクト協会が推奨しています。

 サイズ 10cm~
 お値段 定価約11500円~
 種類  多い

 

 【まとめ】

・ファーストシューズを購入する際は、実際に店頭で試し履きをする。
・かかと、甲がフィットしているか、つま先のゆとりがあるかなどを確かめる。
・つま先から3分の1程度の靴底部分は曲がるか、
 靴底は硬すぎないか、適度に弾力はあるかなど、靴の機能も確かめる。

 

Sponsored Link




コメントを残す